Deol急速分解消臭ソックス

Deol消臭ソックスと竹炭消臭靴下「リンマー」を比較

消臭ソックスDeolと竹炭消臭靴下「リンマー」を比較してみました。

竹炭の特性を活かした消臭靴下「リンマー」という商品が発売されました。
Deolはダントツ人気の消臭ソックスですが、新商品というのはやはり気になりますよね。
そこで、いろいろな角度から両者を比較してみることにしました。
まずはその前に「リンマー」について簡単にご紹介します。

 

 

>>強力消臭靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

竹炭消臭靴下「リンマー」ってこんな商品

「リンマー」は、抗菌防臭加工を施した繊維に、備長竹炭のマイクロカプセルを練り込み、
備長竹炭に含まれている活性ケイ酸の抗菌力で雑菌の繁殖を抑える消臭靴下です。

 

リンマー

リンマーの特徴

 

  • 通気性と保温性にすぐれ、ムレにくく温かい

  • 靴下内の汗を吸収して外側へ放湿

  • 竹炭がアースとなって静電気が起きにくい

  • ポリウレタンが入っているため、足にぴったりフイット

 

竹炭の抗菌・防臭・消臭と遠赤外線による保温効果

リンマー
足の汗は自律神経と関わりが深く、自律神経のバランスが崩れ、
交換神経が過剰に働くと足汗が多く分泌されます。

 

自律神経が乱れる原因は、ストレスによる過度の緊張などがありますが、
実は寒暖差も起因し、外気と室温に激しい温度差があると、
体温調整を行っている自律神経が乱れてしまいます。

 

そのため、足を冷やさなようゆっくりと温める事は、
足汗を減らす上でとても大切です。

 

炭は遠赤外線の発生量が大きく、繊維に練りこまれた竹炭は、
太陽光を吸収して靴下の表面温度を上げ、
炭の孔に温められた空気を閉じ込めて保温効果を持続することができます。

 

臭いの原因となる雑菌は、温かく湿った環境を好むため、
消臭靴下に保温効果なんて、逆効果では?と思いますが、
通気性に優れたリンマーは、汗の湿気を放出し、
遠赤外線の働きでゆっくりと足を温めることで寒暖差による過度の発汗を防ぎ、
竹炭の抗菌・防臭・消臭で雑菌が繁殖しにくい環境をつくっています。

 

リンマーの消臭・抗菌パワーと持続性

リンマーの消臭効果は、中国の靴下専門メーカー「秀禾針織有限会社」の消臭試験にて、
悪臭のもととなる原因物質を99%抑えることが証明されています。

 

リンマーの消臭試験

 

また、抗菌試験では、黄色ブドウ球菌の静菌活性値を測定する試験で、
抗菌防止効果があることが確認されています。

 

リンマーの抗菌効果試験

 

静菌活性値(せいきんかっせいち)とは、社団法人繊維評価技術協議会(JTETC)で定められている基準で、
加工を施していない布(A)と加工を施した布(B)に、それぞれ18時間菌を培養し、
(A)の生菌数を(B)の生菌数で除した値が、2.2以上であれば効果があるとされています。

 

 

Deol消臭ソックスとの違いを比べてみた

 

ちょっと長くなりましたが、それではいよいよDeol消臭ソックスとの違いを比べてみたいと思います。

 

比較項目 Deol消臭ソックス リンマー
特徴

アンモニア濃度1,000ppmの強烈なニオイをわずか3分で急速分解消臭。介護分野の為に開発された特殊製品
スピード+持続

通気性と保温性にすぐれ、ムレにくく暖かい。靴下内の汗を吸収して外側へ放湿。竹炭がアースとなって静電気を起きにくくする。足にぴったりフイット。遠赤外線素材で温かい
消臭素材 Deol消臭繊維(消臭糸) 抗菌防臭加工を施した繊維に、備長竹炭のマイクロカプセルが練りこまれている。
消臭メカニズム イオン化結合による科学反応で臭いの元を全くニオイのないものに変換する 備長竹炭に含まれている活性ケイ酸の抗菌力で雑菌の繁殖を抑える
効果 汗臭、加齢臭、ワキ臭、股臭、足臭など様々な体臭を分解消臭。 1日たっぷり汗を吸い込み蒸れても臭わず、3日間はき続けても臭わない 抗菌・防臭、消臭、吸放湿、保湿、静電気防止
持続性

穴があくまで履いても効果が持続
洗濯あるいは日干しで効果が復活

繰り返し50回洗濯しても竹炭が繊維についたまま効果は長く続く。使用回数を重ねることによりマイクロカプセル段階的につぶれて効果が持続
分析データ

財団法人日本繊維製品品質技術センター調べ
アンモニア臭99.4%減少
酢酸臭97.3%減少
イソ吉草酸臭97.9%減少

秀禾針織有限会社調べ
(中国の靴下専門メーカー)
アンモニア臭120分後に14ppmに減少
硫化水素/脱臭性99%減少
抗菌試験3.5〜5.7

サービス

全額返金保証
初回購入特典「消臭実験セット」

180日間の個別メールサポート
(足汗の悩みに専門スタッフが対応)

サイズ

男性用:25〜27cm
女性用:23〜25cm

男性用:24〜28cm
女性用:22〜26cm)

デザイン

白・黒 6種類
ビジネスソックス、レギュラーソックス、スニーカーソックス、カバーソックス、5本指ソックス、ハイソックス

黒のみ 1種類
材質 綿 綿、ポリウレタン
価格

ビジネス、レビュラー:1,836円(税込)
スニーカー:1,404円(税込)
カバー:2,052円(税込)
5本指ソックス:1,944円(税込)
ハイソックス:2,160円(税込)

2,280円(税込)
3,280円(税込)/3足+1足(期間限定)

送料

500円〜1,000円(地域により異なります)
5,000円以上購入で送料無料

メール便:送料無料
宅配便:全国一律540円(2セット以上で無料)

総評

 

消臭のメカニズムと持続性

 

Deol消臭ソックスとリンマーの1番大きな違いは、消臭のメカニズム(方法)です。

 

Deol消臭ソックスは、イオン化結合によりニオイの元をニオワない物質に変換するのに対し、
リンマーはニオイや湿気を竹炭に吸着させ、外部に放出します。

 

どちらも消臭実験では97%以上の消臭効果が認められていますが、
持続性の面では、Deol消臭ソックスの方が上回っているようです。

 

Deol消臭ソックス ⇒ 穴があくまで効果が持続

 

リンマー ⇒ マイクロカプセルが段階的につぶれて効果が持続

 

リンマーは、持続の目安として「洗濯回数50回」と表記していますが、
靴下の洗濯頻度を考えると、50回という数値は少ないと私は感じます。

 

また、「マイクロカプセルが段階的につぶれて」という事は、
全てつぶれてしまったら、効果がなくなるのではないでしょうか?
もちろん、その前に靴下が傷んでしまうという可能性もありますが。

 

実際、どれくらい効果が持続するかは詳しいデータが出ていないため分かりませんが、
限界値はリンマーの方が低いように思います。

 

 

カラー、デザインと用途

 

カラーやデザインが選べないという点で、リンマーは着用シーンが限られてしまいます。
ビジネスシーンでは活用できても、プライベートでは靴下もファッションにあわせたものを履きたいですよね。
特に女性は、黒い靴下だけというわけには行かないのではないでしょうか?
この点は、今後バリエーションが増えて来ることを期待します。

 

Deol消臭ソックス ⇒ 白と黒、デザインバリエーションが豊富

 

リンマー ⇒ 黒のみ。デザインは1パターン

 

 

リンマーがDeol消臭ソックスより優れている点

 

リンマーがDeol消臭ソックスより優れているのは、フィット感と価格です。
Deolは綿100%のため、ややフィット感には劣りますが、リンマーはポリウレタンが入っているので、
足にぴったりフィットし、靴下のズレやたるみがなく、繰り返し履いても靴下がずり落ちる事はなさそうです。

 

また、リンパマッサージのような効果があるようなので、足がむくみやすい方には良いかも知れません。

 

価格も、単品価格は2,280円ですが、特別割引価格が設定してあるので、
これを利用すれば、かなりお得に購入できます。

 

Deol消臭ソックス(ビジネス)3枚 ⇒ 5,508円(税込)

 

リンマー 3枚 ⇒ 3,280円(税込)+1枚プレゼント

 

足を酷使する仕事などで、いつも靴下がすぐ傷んでしまうという方には、
お得な価格で購入できるリンマーがおすすめです。

 

 

>>強力消臭靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 消臭ソックス効果 ニオイ別対応商品 消臭試験結果 口コミと評価 通販情報 消臭ソックス比較